クレジットカードの種類を考える

クレジットカードはどこも同じだと思っている人も多いでしょう。
良く見かける使えるお店のブランドマークぐらいしか違いは無いのだろうと思って、それぐらいで選ぶ人も少なくありません。



一見するとそれぐらいの違いしか見えないのですが、他にも流通系や信販系、銀行系など発行体によっても種類わけされる事があります。



それぞれクレジットカードという事には変わらないのですが、流通系はよくいくスーパーなどのカードを想像してもらえれば分かりやすいです。

自分が良く出かけるスーパーなどで発行しているようであれば、そちらでカードを取得して使うようにすれば普段の生活がさらにお得になります。
銀行系なども多く見かけますが、メインバンクと対応しているのであればこれから取得またはセカンドカードとして利用を検討するのもいいでしょう。

信販系のクレジットカードは分かりにくいと思う方もいるのですが、銀行系などに入れられたりしていることもあるのですが、信販系独自の特典などもついてサービスを充実させているので、使い勝手の良さを求めているのであればこちらも検討の余地があります。



他にも、鉄道会社や航空会社が発行しているカードもありますので、自分の交通経路なども考えて利用が出来ればかなりお得感が強くなります。


年会費無料や有料、その他サービスなどは自分できちんと比べないと分からない事も多いですから、申込みの前にはじっくりとどの会社、ブランドがいいのかなどもしっかり検討しましょう。