クレジットカードには保険が付帯しています

クレジットカードを日常生活の中で使っている人は多いですが、盗難や紛失などの心配もないわけではありません。


元々カードにはいろんな保険機能が付帯しているので、契約の前後でどのようになっているのか見ておくと良いでしょう。定番の付帯保険としては、盗難時の保険です。



第三者による不正利用があったとしても保障をしてくれるというのはそれだけでも心強く感じるでしょう。
けれども、保障が適用されるための条件が設定してあるため、もしも不正利用があったとしても利用者の過失による場合は保障がされません。



例えば、本人以外の人が利用したり、わかりやすい暗証番号にしてあるなどが挙げられます。
この条件は会社によっても違いますので、利用前にきちんと適用条件を確認しておきましょう。


他にも良く知られているクレジットカードの保険は海外旅行保険でしょう。
これも無条件で適用されている場合もあれば、旅行代金を支払う事で初めて適用される場合があるので、どんな条件で保険が適用されているのか良く見ておくことが大切です。カードの保険があるから大丈夫だと思って保険に加入しなくて大変な思いをしてしまったという事もないわけではないからです。



クレジットカードによって、様々な保険やサービスなどが付帯されています。
概ね年会費を支払う方が利用できる保険機能も増えたりしますので、カードの利用状況なども全体を鑑みた上でどのようなクレジットカードを選ぶか考えると良いでしょう。