大学生に向いているクレジットカードとは

大学生がクレジットカードを持つ場合は、学生向けクレジットカードを選ぶと便利です。学生向けクレジットカードが一般のカードと違う点はいくつかあります。
一つ目は、その名前の通り、学生のみが使えるという点です。



大学生だけでなく、専門学校生や大学院生なども利用できます。

卒業して学生ではなくなると、一般のカードに切り替えられます。

二つ目は、年齢制限が25歳以下であるという事です。

在学中であっても、26歳になったら一般のカードに切り替わってしまうことに注意です。
三つ目は、限度額が低いという事です。


カード会社や審査の内容にもよりますが、おおよそ10万から30万円と、低めの設定になっています。
ただ、大学生の内からそこまで大きな買い物をする機会もあまりないため、そこまで問題にはならないでしょう。最大の特徴は、学生にとってメリットがある特典がついていることです。

ポイントが貯まりやすい、海外での買い物がお得になる、自動で保険がついてくる、などカード会社ごとにサービスがつけられます。

カードを作る際に必要なのは、身分証明書と引き落とし用の銀行口座です。未成年の場合は、合わせて保護者の同意書を用意しておく必要があります。



成人していても同意書が必要となることがあります。クレジットカードを上手に使っていれば、クレジットヒストリーが積み重なって、将来的に大きな借入をしやすくなります。
学生の内にお金やカードの使い方を学び、社会人となってからも生かしていきましょう。