クレジットカードの更新について

クレジットカードは一度作ったら生涯持ち続けることが出来るわけではありません。
有効期限が設けられており、随時更新されていきます。



更新は、簡易的な審査はあるものの、基本的には自動で更新されます。

更新時期が近付くと、特別な手続きをしなくても、新しいカードが送付されてきます。
しかし、中には、更新日が近付いているにも関わらず、新しいカードがなかなか手元に届かないという事もあるかもしれません。


新しいカードが届く時期は、会社によって多少の違いはありますが、一般的には更新日の1ヶ月ほど前には届くようです。
有効期限が切れるまでは、これまで使用していたカードを利用することが出来ますので、新しいカードが届かなくても、有効期限を経過していなければそれほど、大きな問題となることはないでしょう。



ただし、有効期限を迎えたにも関わらず、新しいクレジットカードが手元に届かないという場合には、カードを使うことが出来なくなってしまいます。新しいカードが届かない理由としては、発送が遅れているという場合、住所変更の手続きをしていない場合、そして、審査を通過することが出来なかったという場合です。
引越しの手続きで、住所変更の手続をしていなかった場合には、郵送物が届きませんので、早めに手続きをしましょう。
そして、クレジットカードの審査を通過することが出来なかったという場合としては、支払い遅延を繰り返していることや信用情報機関の登録状況が悪化している等が挙げられます。